マサヨです。

ピアノですが、入門dvdを使っての学習は正解だったと思います。書籍の教材ではわかりにくいことも、実際の映像を見れば一発だったりしますからね。

例えばピアノへの指の置き方も、指の腹を置く感じではなく、指の先を置くんです。
指の根元にある骨をとがらせる形が正解みたいですね。
これ文章で読んでもよくわかりませんが、実際の形を見ればすぐわかります。
トリルなどのテクニックもそうですし、曲の速さを示した言葉である速度標語も、例えばAndante(歩くような速さで)が書かれていた時にどの程度のスピード感で弾けば良いのかは、動画の方が圧倒的にイメージがつかみやすいです。

あと、前回話した目標ですが、最初のきっかけを大事にして、懐かしいアニメの曲を弾けるようになるのが一番楽しいのではないかと思ったので、『こどものポップス・ピアノ100曲集』という楽譜を買ってきました。
トトロとか誰でも知っているメロディを弾けると、年代問わず聴く人も楽しめますしね。
忘年会は・・上達次第で考えてもいいかなと(笑)
ただ、少しずつ上達しているのが実感できてくると、弾ける曲の幅が広がってくるので、それが今は一番の楽しみです。

最初は右手と左手を同じようにしか動かせなかったのに、気が付けば別々の動きができるようになっていたり、クレッシェンドとかデクレッシェンドとかにも気を配る余裕も出てきています。
1オクターブ離れた音の和音も、最初は指が開かずに届かなかったのですが、気が付けばしっかり片手で弾けるようになっています。
ここまでくるともう「趣味:ピアノ」って公言しても良いかもしれませんね(笑)

考えてみたら独習でここまで進んできているのってすごいのかもしれないです。
まだまだ初心者ですが、それでも最後まで通して弾ける曲が増えてきてますし。
主に「ピアノ独習」というサイトを参考にここまでやってきたのですが、ステップ1~ステップ3の流れは確かに初心者が独学でピアノを練習するには大切なことだけが書かれていたのかなと思っています。

毎日できる限りの時間で、自分のペースで進められたので、独習が合っていたのも感じてます。この調子で、飽きずに続けられるといいなと思います。